凡々堂 現在のメニュー

1月20日は「大寒(だいかん)」です。
一年の中で最も寒い頃とされています。
寒さが厳しく、体に負担がかかり、体調を崩しやすい時期です。
体を冷やさないよう、温かい食事を摂るように心がけましょう。

春菊と干し柿の白和え

体を潤し、咳や痰を和らげます。疲れを癒やし、頭痛やのぼせ、ストレスを緩和します。高血圧や血尿、吐血などにも効果があります。

たたき長芋 柚子胡椒風味

機を補い、巡らせて、胃腸の働きを整えます。消化を促し、体を潤します。倦怠感や体力回復に良く、頻尿や老化防止の効果も。

ごぼうのやわらか煮

口の中の乾きや舌の粘りに作用し、熱を持った腫れ物やでき物、便通を良くする効果があります。コレステロールの抑制や排泄をして、動脈硬化の予防にも有効です。

鮭とチンゲン菜の米粉クリームスープ

気・血を補い、血行を良くし、貧血や骨粗鬆症に効果があります。体を温めて、弱った胃腸を元気にします。体を潤して、イライラや肌荒れ、老化防止、ガン予防にも有効です。

お粥 (ひとつお選びください)

【黒豆とクコ】
水分代謝を促して、むくみを改善し、腰痛や月経不順、眼精疲労にも。

【人参のしょうが炒め】
体を温めて、冷えによる腰痛や下痢などに効果があります。目の疲れやドライアイにも。

【春菊のだし汁しょう油】
気の回りを良くして、ストレスを和らげます。胃もたれや美肌効果も。

甘酒入りぜんざい

血の巡りを良くし、体を温めます。食欲不振や疲労回復に効果があり、むくみの解消や体に溜まった老廃物を排泄します。

菊花茶

菊花と緑茶、クコを合わせました。頭をスッキリさせて、目の疲れやかすみ目などの目のトラブルを解消します。便秘や吹き出物に効果があり、風邪の引き始めなどにも。

★ +200円でお好みの薬膳茶 or コーヒーに変更できます。

このウインドウを閉じる

© 2016- BONBONDO , Inc.