凡々堂 現在のメニュー

12月7日は「大雪(たいせつ)」です。
本格的な冬の到来で、平地にも雪が降る頃をされています。
師走で何かと忙しい時期で、体調が優れなかったり、風邪などの症状が出やすくなります。
そんな時は胃腸に優しいおかゆや、
お肉や野菜を柔らかく煮込んだポトフなどがオススメです。

白菜の薬膳甘酢漬け

胃腸の調子を整えて、消化を促します。便通を良くし、風邪予防や喉の乾燥を解消するなどの効果があります。利尿作用や血液をさらさらにして流れを良くし、肌荒れや疲れを癒します。

ささみと大根の煮物 ゆず味噌添え

気を補って巡りを良くします。体を温めてくれて、消化不良、体力の回復、咳や痰を和らげるなどの作用があります。二日酔い、げっぷや嘔吐の症状にも。

黒キクラゲと人参のきんぴら

血を補って、貧血や不正出血、痔の症状に効果的です。目の疲れや夜盲症、視力回復の作用も期待できます。食欲不振や下痢、血中脂質の抑制効果などがあります。

カリフラワーとレンズ豆の豆乳スープ

胃の働きを良くして、胃もたれや胃腸虚弱を改善します。体を潤して、喉の渇き、空咳、気管支が弱っている時に有効です。

お粥 (ひとつお選びください)

【有明のりとごま油】
咳や痰を和らげます。動脈硬化などの生活習慣病の予防や、腸や肌を潤す作用があります。

【ごぼうの塩炒め】
便通を良くし、口の渇きや舌の粘り、熱を持った腫れ物やでき物に。コレステロールの抑制や排出する効果があります。

【小ネギとカリカリじゃこ】
気の巡りを良くします。体を温めて、胃腸の調子を整えます。骨粗鬆症や動脈硬化の予防、老化防止の予防も。

りんごのコンポートと水切ヨーグルト

胃腸の調子を整え、潤す作用があり、便秘や喉の乾燥、美肌を作るなどの作用があります。中性脂肪や骨粗鬆病予防にも。シナモンは血流を良くして、体を温めます。

しょうが茶

乾姜と陳皮、なつめを合わせました。乾燥させた生姜にはじんわりと体を温める作用があります。風邪の引き始めやお腹の冷えに有効です。気を巡らせて、イライラや疲れに効果があります。

★ +200円でお好みの薬膳茶 or コーヒーに変更できます。

このウインドウを閉じる

© 2016- BONBONDO , Inc.